ウォータースタンド 解約金が意外と高い…?

解約までの期間は意外と長い|違約金もわりと高くつく?

ウォータースタンドの解約までの期間は、クーリングオフの適用期間後利用開始日より2年以上、3年うきうきパックは3年以上となっています。
つまり、これらの期間が経過する前に利用を終了すると、違約金を支払う義務が発生します。
基本プランの場合は1台あたり12,000円、3年うきうきパックであれば19,000円と高くつきます。
金額はプランと契約年数によりますが、サーバーや付属品を返却しないと更に1台あたり30,000円が請求されます。

水が出ない/水漏れするなどトラブルが起きたら…

水が出ないトラブルが起きた時は、逆止弁がボトル内に浮いていないか、ボトルの抜き差しや新しいボトルの差し直しが有効です。
水漏れが発生した場合も同様に、まずは逆止弁の状態を確認して、ボトルを抜いたり差し直すなどの対処が役立ちます。
いずれにしても、ウォータースタンドではトラブルのケースに応じた確認の手順が用意されているので、手順通りに確認を進めれば大丈夫です。
またサーバー補償サービスを利用すると、サーバーの破損や故障時に補償が受けられるので便利です。

水汚れ?不安を感じたらひとまず掃除&メンテナンス

水汚れの不安を感じたら、ひとまず掃除やメンテナンスをするのが先決です。
ポイントは冷温水のコック周辺や水受け皿、背面部分といったポイントです。
基本的には1週間に1回のペースで、濡らして固く絞ったキッチンペーパーで拭いたり、中性洗剤で汚れを落としてから水拭き、乾拭きで仕上げていきます。
水受け皿は取り外して水洗い、背面部分はクリーナーで綿埃を吸い出せますから、ポイントに合わせてお手入れをしましょう。
水回りのお手入れなので、感電防止の為に温水スイッチを切り、電源プラグを抜くことが大切です。

赤ちゃんのミルク調乳には欠かせない!

赤ちゃんのミルク調乳には温水が不可欠ですが、一般的にミネラルウォーターは適さないといわれています。
その点ウォータースタンドは軟水なので安心ですし、ほど良い温水が出るので簡単かつ快適に作ることができます。
毎日何度も繰り返し行う習慣ですから、なるべく手間なく簡単に行えるのが望ましいです。
ウォータースタンドは水の品質、本体の使い勝手や安全性と総合的に優れていますから、何かと手間が掛かる子育ての心強い味方になります。

沖縄の久米島や島根のお水はとくに人気のお水

沖縄の久米島や島根のお水は、数あるミネラルウォーターやウォーターサーバーの中でも人気です。
ウォータースタンドはそこに拘り、豊かな海より組み上げられた海洋深層水を100%使用しています。
硬度10以下の超軟水で癖なく飲みやすく、低温の海洋深層水なので細菌が非常に少ないのが特徴です。
しかも長い時間を掛けてミネラルを多く蓄えていますから、体に良くて健康的だといえるでしょう。
そのまま飲んでも料理にも使えて美味しくいただけるので、とくに人気があるのも頷けます。